「天空の白鷺」は感動がいっぱいでした③

2013年08月17日

こんにちは。 カラーアイランド代表 井上典子ですスマイル


姫路城「天空の白鷺」の見学もいよいよ終わりに近づいてきました。

7Fからエレベーターに乗り一気に1Fへ。

エレベーターはお城の城壁のすぐ側を降りていくので、

天守閣の石垣や白壁を目の前に見ることができました。



1Fは展示室になっていて、姫路城の歴史や改修工事のジオラマなどを見ることができましたよ!

これは、100分の1に縮小された「天空の白鷺」

透明の箱の中に天守閣がすっぽり入っています。

      「天空の白鷺」は感動がいっぱいでした③


こちらは、工事中の8Fと7Fを40分の1に縮小したものです。

      「天空の白鷺」は感動がいっぱいでした③

      「天空の白鷺」は感動がいっぱいでした③



姫路城は、戦国時代一時豊臣秀吉が城主だったらしく、それは今回の展示ではじめて知りました。

その後、池田輝政が9年かけて築城したそうです。

当時、姫路は西国(今の広島や山口)を征するのに大事な地域だったらしく、堅固に造られているとか!



のちに、政略結婚で徳川家康の孫、千姫さまが数年姫路城西の丸で過ごされ、

今も千姫やぐらが残っています。



展示物を見ながらしばしタイムスリップしていく私たち。

歴史の重みに触れ、いい勉強にもなりました音符




1Fの展示室を出て、出口に向かって歩いていく娘二人。

     「天空の白鷺」は感動がいっぱいでした③



時間があれば、出口手前から西の丸を見に行くことも出来ましたが、

そろそろ閉城の時間のため、お琴の音色で「蛍の光」が流れ出しました~しょんぼり



今回は、16時という時間で予約しましたが、

「天空の白鷺」以外も見る場合はもう少し早い時間から行かれた方がいいですね。

ちなみに、「天空の白鷺」が見学できるのは、来年の春頃くらいまでです。

姫路城の修復が終わるのは、平成27年春の予定お城



これにて、「天空の白鷺」見学記、終了です。

お付き合い、感謝いたしますハート




最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。









同じカテゴリー(姫路小話し)の記事画像
姫路市立美術館で開催中のチームラボ
姫路の喫茶店「神戸館」のワッフル
山陽百貨店のエコロモ
姫路城の外堀川三左衛門堀の桜
無印良品週間スタート
姫路FESTA地下のDIVA COFFEE
同じカテゴリー(姫路小話し)の記事
 姫路市立美術館で開催中のチームラボ (2019-05-06 17:41)
 姫路の喫茶店「神戸館」のワッフル (2019-04-13 22:22)
 山陽百貨店のエコロモ (2019-04-12 19:56)
 姫路城の外堀川三左衛門堀の桜 (2019-04-08 23:45)
 無印良品週間スタート (2019-03-17 23:11)
 姫路FESTA地下のDIVA COFFEE (2019-03-09 21:35)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 21:50│Comments(0)姫路小話し
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。