夏のセールの終わりに再会した奇跡の一枚

2016年07月30日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


夏物セールもいよいよ最終ですね。

皆さんはお気に入りをゲットされましたか?

なるべく買わないを実践していた私も、さすがにセールには抵抗できず数点購入しました。


その中の一枚は奇跡ともいうべき出会いで、昨日やっと迎えに神戸まで行ってきました(電車に乗ってまでね)



こんな経緯です。
(長いので興味のない方はスルーしてくださいね)


昨年の冬店頭で見つけていた羊革のジャケット。

イギリスのマッキントッシュというブランドです。

とても高価でした。

試着をしてみると身体にはピッタリ!

でも値段が…。

何度かお店に行っては触ってみたり眺めてみたり。


バーバリー、ダックスと並んで、イギリスのトレンチコート3大ブランドの一つ。

こちらのブランドはセールはしないのです。


それを知っているので諦めました、無理やりこじつけの理由で自分を納得させて。



さて、10日ほど前のことです。


そごう神戸店の売り場を通りかかったらセールをしているではありませんか!

びっくりして中に入りました。

記憶にある春物のレザージャケットが目に入り、羽織ったままショップの方とおしゃべりをしている時、先ほどの黒いジャケットの話に。

”あれは本当に素敵でしたよね、アウトレットに行ったはず”と売り場の方。

”でも、一応確認してみます”


こちらもお安くなってますよ、それも本社にあるみたいです〜。


祝日だったので翌日確認になりました。

神戸まで送ってもらえるか会社に聞いていただいたら、


OKでした〜ワーイ



店頭にその商品はありませんでしたから、

私がその服を諦めた話しをしなければ、

売り場の方が確認してくれなかったら、

アウトレットにすでに発送済だったら、

セール商品だから発送しないと会社が言えば、

私のところには来ませんでした。


きっと革好きの私のところに来たかったのでしょうハート



革素材では珍しいデザインです。

普通では心が動かない私のために作られた?大げさですね。

 

ノーカラーのジャケット風。

キルティングを施してあるのが珍しいです。

中はわからないほどの極薄の綿入り。

前身ごろも後ろもダーツが取ってあるので、身体にそいますよ。

貼りポケットも革ジャケットでは少ないです。


まだまだ手を通すことはできないので見て楽しむことにします音符


ここまで奇跡的な再会の末やってきた洋服。

きっと着られなくなるまでずっと一緒。


こんな風に洋服を選べば大切にしますよね。



カラーアイランドのHPはこちらです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。



   星アマゾンからパーソナルカラーの本を発売中です星

     
       ¥1,328               
       サイトはこちら





同じカテゴリー(ファッションの話し)の記事画像
春の服は旬の顔で選びたい?それとも。。
パーソナルカラーの自己診断の危うさ&昨日の仕事服
講演会はピンクとグレーのコーディネートで
昨日の仕事服☆前回のレッスンと同じニットジャケットでも違う印象の理由とは
ユニクロが今イチ押し?青の世界
買わない服装計画で私が得たもの
同じカテゴリー(ファッションの話し)の記事
 春の服は旬の顔で選びたい?それとも。。 (2019-03-11 23:39)
 パーソナルカラーの自己診断の危うさ&昨日の仕事服 (2019-03-07 17:11)
 講演会はピンクとグレーのコーディネートで (2019-03-03 11:17)
 昨日の仕事服☆前回のレッスンと同じニットジャケットでも違う印象の理由とは (2019-03-01 21:39)
 ユニクロが今イチ押し?青の世界 (2019-02-27 20:11)
 買わない服装計画で私が得たもの (2019-02-24 14:35)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 18:35│Comments(0)ファッションの話し
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。