京阪電車「おけいはん」のCIカラーにテンション上げて

2016年11月13日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


先週の日曜日京都に行った時、

ほぼ40年ぶりくらいで京阪電車に乗りました。


伏見稲荷に行くために乗った京阪電車、私の記憶に鮮明に残った色は「赤」と「黄色」

当時と同じ色の車両を期待していたら、行きの特急は違う色でがっかり…。


でも、帰りには乗れました〜〜

これこれ、この色なのよねと、長女に呆れられながらテンション上げて



「赤」「黄色」「黒」の組み合わせは、

かなりインパクトのある配色なので記憶に残る、

つまり覚えてもらいやすいのです。

車内もこの3色ですよ!


(暗くてわかりにくいですが…)


シートは黒
ヘッドレストカバーは赤
カーテンは黄色
ドアは黒と黄色
つり輪も黒と赤

特急はこの色ですよ〜、と利用者が間違わ効果もありますね。

普通電車は全く雰囲気が違うおとなしい配色でした。



この3色を使った京阪電車のCIカラー(企業のイメージカラー)、

車両と車内の色を統一するという企業のポリシーは大成功なのではないかと思います。

インパクト、覚えやすさがキーワードだったのかもしれませんね。

だって私が40年近くも覚えていることがその証明。



ところで、このように三色配色をトリコロールカラーといいます。

トリコロールカラーというと、多くの方がフランス国旗の、赤と青と白を思い浮かべますが、

3色配色であればどんな色の組み合わせでもトリコロール配色です。

ちなみに京阪電車の3色と同じのを国旗に使っている国がありますよ。

おわかりですか?

ドイツなんですよ。



もう一つの特急電車の色もまたご紹介しますね。

え?もういいって(笑)

まあそう言わず、カラーリサーチャーのカラー日記にお付き合いくださいませ。



カラーアイランドのHPはこちらです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。

   星アマゾンからパーソナルカラーの本を発売中です星

     京阪電車「おけいはん」のCIカラーにテンション上げて
       ¥1,328               
       サイトはこちら





同じカテゴリー(カラーいろいろ)の記事画像
赤とベージュは仲良し&昨日の服
お彼岸のお墓参りと花の話し
エルメス☆王道の赤(rouge  H)
高級感を演出するパッケージの色、包装紙の色
カラーリストが萌える♡今治タオル美術館~愛媛への旅⑤~
昨日の仕事服~ピンクと好相性の色~
同じカテゴリー(カラーいろいろ)の記事
 赤とベージュは仲良し&昨日の服 (2019-04-17 13:49)
 お彼岸のお墓参りと花の話し (2019-03-21 10:11)
 エルメス☆王道の赤(rouge H) (2019-02-05 16:33)
 高級感を演出するパッケージの色、包装紙の色 (2019-01-31 08:21)
 カラーリストが萌える♡今治タオル美術館~愛媛への旅⑤~ (2019-01-21 20:35)
 昨日の仕事服~ピンクと好相性の色~ (2018-12-16 20:55)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 23:20│Comments(0)カラーいろいろ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。