3パッセージでも解答手順は同じでいい~TOEICテストパート7~

2016年12月08日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


週一回している大学生のTOEICテスト対策指導もいよいよ終盤になってきました。

当初より12月までというお約束だったので。


昨日は、今年5月からスタートした新傾向の読解問題に挑戦してみましたよ。

3パッセージを読んで解いていくというものです。

  


今までは2パッセージを読む問題があったので、読まなきゃいけない文章が一つ増えたわけですが…。

そうなると、大変だ!と思いがちですけど、案外そうでもなかったりしますよ。


解き方のコツとしては2つのパッセージの時と同じでいいと思います。


はじめに設問を読む。

設問の中に出てくる単語や内容からどのパッセージからの問題かを推測する。

そのパッセージの中で、設問に出てくる単語や関連すると思われる箇所を読んでいく。

解答する。


こんな感じですね。


設問も出ているパッセージの順に出ていることが多いです。

ただし、全体を読んで解答できる問題もたま~に出題されていますから、わからないと思ったら捨てる勇気も必要。


とにかく丁寧にじっくりと読んでいては時間が足りません。

設問を見てから、というのは外せない解答法でしょう。


文章が3つになったからといって恐れる必要はないですよ。

受験したことがある方は今まで通り、プラススピード感で集中してくださいね。




カラーアイランドのHPはこちらです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。

 


Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 12:25│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。