あなたが洋服とさよならするポイントはどこですか?

2016年12月25日

こんにちは。 カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


世間の断捨離熱、冷めるどころか、もうこれは当然のことになってきたようですね。

でも、実は、私は「断捨離」という言葉が好きじゃないんです。

というのも、「捨てる」という行為が罪悪感なくできる都合のいい言葉に使われているようで…。

あくまでも私個人の感じ方で、どちらかというと「 整理整頓」がしっくりきています。



前置きが長くなりました。

「整理整頓」ということで、今年最後の洋服のリサイクルに行ってきました。

今回持っていった洋服は、「今後着ることを辞めるアイテム」が中心。

*ミニスカート
*ふんわりした裾広がりのスカート
*ヌーディーカラー(肌色に近い)のインナー
*重心が低く見えるアウター


これらの物はもう私の生活の中で活用できないと判断したから。

*古いから、
*流行ってないから
*着回しできないから
*体型が変わったから

などはリサイクルを決める要素ではないんです。

体型は30年間ほぼ変わっていないし、20年前の服だって着ています。

そもそも「着回しができる」ことは、洋服を買うポイントでないので。

流行はほんのエッセンス程度取り入れるだけだしね。


私自身が洋服とさよならするポイントはこんな感じです。

洋服の着方もず〜っと同じではないはず、だれでも年齢や環境の変化があるから。

私も今年は上に書いたことを決めたんですよ!


洋服が捨てられなくて、という話しはよく聞くけど、

こんな視点からのアプローチはいかがでしょう。


あなたが洋服とさよならするポイントは、どこにありますか?




時々洋服との付き合い方をチェックしてみるといいですね。

それでもわからない、できないという方は、プロにクローゼットチェックをお願いするのも一つです。

残念ながら私はそのサービスをしておりませんが、ご紹介ならできますよ。


さて、本日のリサイクルの結果。

12枚持って行きまして○万円になりました!

新しいお洋服を迎え入れます


カラーアイランドのHPはこちらです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。

   星アマゾンからパーソナルカラーの本を発売中です星

     
       ¥1,328               
       サイトはこちら














同じカテゴリー(ファッションの話し)の記事画像
春の服は旬の顔で選びたい?それとも。。
パーソナルカラーの自己診断の危うさ&昨日の仕事服
講演会はピンクとグレーのコーディネートで
昨日の仕事服☆前回のレッスンと同じニットジャケットでも違う印象の理由とは
ユニクロが今イチ押し?青の世界
買わない服装計画で私が得たもの
同じカテゴリー(ファッションの話し)の記事
 春の服は旬の顔で選びたい?それとも。。 (2019-03-11 23:39)
 パーソナルカラーの自己診断の危うさ&昨日の仕事服 (2019-03-07 17:11)
 講演会はピンクとグレーのコーディネートで (2019-03-03 11:17)
 昨日の仕事服☆前回のレッスンと同じニットジャケットでも違う印象の理由とは (2019-03-01 21:39)
 ユニクロが今イチ押し?青の世界 (2019-02-27 20:11)
 買わない服装計画で私が得たもの (2019-02-24 14:35)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 18:30│Comments(0)ファッションの話し
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。