洋服のコーディネートにトーンの考え方を加えよう

2017年09月25日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


「毎日の洋服のコーディネートに困る」時に、知ってると便利なこと、

それは、「トーン」という色の考え方。


ほら、「ワントーン」って言葉、聞いたことありませんか?

この場合は同じような色という意味で使ってるので少し違うんですけどね。

でも、色の特徴だから似たようなものと思ってもらってもいいかな。


こんなのです。



これ知ってると洋服のコーディネートがグンとしやすくなるんです。

例えば、右端の輪と左上の輪では、色は同じでも印象が全然違いますよね。


これがトーンの違い。

このトーンというのは洋服を着た時のイメー作りに役立ってくれる便利な考え方なんですよ。


先ほど例に挙げたのをもう一度見てみましょう。

右端のはくっきりと鮮やかではっきりした印象ですが、左上のは柔らかく上品な印象です。

同じ色でもトーンが違うとこんなに印象が違うこと、お分かりになったかと思います。


だから、トーンをうまく使えば洋服のコーディネートも案外簡単だったりします。

このあたりのこともこれからご紹介していきますね。


パーソナルカラーがわかると似合うトーンもわかるんですよ。

知っておくと便利ですね。




星現在募集中の講座星

 9/29&10/14  カラータイプアドバイザー認定講座
 9/30 カラータイプ子ども企画「ほめ方しかり方講座」&「頭の良い子に育つ勉強法」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10/1パーソナルカラー個人診断 姫路カルチャーセンター



カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。



星アマゾンからパーソナルカラーの本を発売中です星

     
       ¥1,328               
       サイトはこちら









同じカテゴリー(ファッションの話し)の記事画像
レザー好きの悲劇
アクセサリーは「似合わない」を簡単にOK!に変えるツール
学びを実践できた海外旅行とお土産、そして私の仕事服
洋服を愛でる冬支度の一手間
もう着ない洋服を誰かの手に!社会貢献と同時にお買い物チケットもね
洋服の配色はあなたが◯◯な時に最高になる
同じカテゴリー(ファッションの話し)の記事
 レザー好きの悲劇 (2017-10-22 14:32)
 アクセサリーは「似合わない」を簡単にOK!に変えるツール (2017-10-21 23:30)
 学びを実践できた海外旅行とお土産、そして私の仕事服 (2017-10-20 13:17)
 洋服を愛でる冬支度の一手間 (2017-10-18 17:45)
 もう着ない洋服を誰かの手に!社会貢献と同時にお買い物チケットもね (2017-10-15 18:30)
 洋服の配色はあなたが◯◯な時に最高になる (2017-10-13 09:30)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 16:16│Comments(0)ファッションの話し
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。