アクセサリーは「似合わない」を簡単にOK!に変えるツール

2017年10月21日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


一昨日の英会話レッスン時に来ていたジャケット、実は似合いにくい色だと書きました。
(記事はこちら)

パーソナルカラーがサマーの私は、深みがあってくすみ感のある色は疲れた顔に見えてしまうんです。

嫌ですね~、年齢を重ねるだけでもお肌はくすんでくるのに。


そこで、ジャケットよりもっと顔に近い首周りに似合うアクセサリーをつけました。


(パールが小さくしか写ってませんねスミマセン)

実はこのブラウスも色そのものはオータムさんが似合う白なのですが…

だからこの日、ダブルで似合わない色のトップスを着てたわけでちっ、ちっ、ちっ

仕事柄それはないでしょ!と突っ込まれそうだけど笑


このブラウスが色はさておき、それほど似合わない印象にならないのには訳がありまして。

これについてはまた機会があればお話しさせていただきますね。



話しをもとに戻しましょう。

つけていたパールのアクセサリーの色は柔らかい白で、サマーの私にはよく似合う白です。

真っ白はウインターさん、黄みよりの白はスプリング、クリーム色っぽくなるとオータムさんですね。

こんな風に似合わない色を着ていても、より顔に近いところに似合う色をもってくるとそれをカバーしてくれます。

私はパールを使ったけれど、アクセサリーなら何でもOK!お気に入りを使ってくださいね。

サマーとウインターさんはブルーベースの色、スプリングとオータムはイエローベースの色がおススメ。

ベースカラーはパーソナルカラーでわかりますよ。



パーソナルカラー診断をしてもらったら、持っている洋服の色がシーズンと違ってて…

そう言うお話しをよく耳にしますが、だからと言って、もうその服は着ない、というのは早計。

アクセサリーを使って、似合いにくい服もちゃんと袖を通してあげましょう。

これからの季節は巻物がファッションの一部になりますから、似合いにくい服を似合うに寄せていけますよね。



アクセサリーやストールなども巻物、小物とは言うけれど、似合うを助ける大物です!

上手に使って似合うも似合いにくいも楽しみたいものですニコニコ



星現在募集中の講座星

10/25 カラータイプ子ども企画「ほめ方しかり方講座」
11/3&12 カラータイプアドバイザー認定講座(神戸新聞カルチャー姫路、姫路ザ・モール)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10/24スタート  パーソナルカラーアナリスト養成講座(2月修了全10回)カラーアイランドにて



カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。



同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
若々しさを演出するピンクを着ないのはもったいない
色と顔タイプで似合う服がわかる講座の最終回でした
次は2000名さまへのパーソナルカラー診断を目指して
わずか15分のパーソナルカラー診断というチャンスを生かす
パーソナルカラーで献血ルームのボランティア
ヘアカラーの前にパーソナルカラー診断
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 若々しさを演出するピンクを着ないのはもったいない (2018-12-01 21:01)
 色と顔タイプで似合う服がわかる講座の最終回でした (2018-11-30 17:29)
 次は2000名さまへのパーソナルカラー診断を目指して (2018-11-27 17:13)
 わずか15分のパーソナルカラー診断というチャンスを生かす (2018-11-23 22:46)
 パーソナルカラーで献血ルームのボランティア (2018-11-22 23:51)
 ヘアカラーの前にパーソナルカラー診断 (2018-11-21 23:31)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 23:30│Comments(0)パーソナルカラーファッションの話し
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。