違うコートなのに「毎日同じ」印象の冬コート問題は着まわせる○○色で解決しましょう

2017年12月17日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


冬の洋服の問題の一つに、こんなことがあります。

それは面積の大きいコートは、どうしても黒や紺・グレーなどの定番色になりやすく、

たとえ色違いを着たとしても深めの色だと印象も似たり寄ったり。



だから、冬の間中「同じ」問題が発生してしまう…。


中に着る服との着回しを考えると、色物を羽織るのはどうも・・・になるのもうなずけます。

色物を買ってしまうと、そこから見えるボトムスとの相性も考えなくてはいけませんし。

それにコートはある程度お値段もしますから、「同じ問題」を解決するために何枚も色違いを買うのも、

もったいないとか来年着るかなとかいろいろ気になるのは当然。


でもたまに印象を変えたい!それもまた女心。



そこでもう一枚だけトライしてみませんか?


実は、ベーシックカラーだけが合わせやすい着回しの効く色じゃないんですよ。

少しくすみのある色は、どんなアイテムtも合わせやすいお役立ちカラー。

「くすんでいる」色にはグレーが入っているので、このグレーがほかの色との馴染みポイント。

くすんで知ることで中間色の要素を見っているため、どんな色とも案外しっくりきます。


例えばくすんだブルー。


(画像お借りしています)

これくらいのブルーだと、定番色はもちろんベージュや淡いピンクや紫などとも合いそうです。

洋服を定番カラーのグレーにして赤のバッグなどの色物をアクセントに持ってきても、

印象はガラリと変わるし派手さがなく洗練された大人コーディネートになりますね。


またピンク系だとこんな感じの色め。


(画像お借りしています)

コートの中を落ち着いたピンク系にして、ピンク×ピンクのコーディネートもこれならOK。

もちろん定番色との相性は問題ナシ。



たまには黒っぽいコートを脱いでこんな色物で着回してみては?

もうすぐセールも始まることだし、着まわせる一枚探されてみてはどうでしょう?

いつも同じでつまんない印象を変えてみるのも楽しいですよね。

色物はプチプラで、と割り切って買うのもいいのでは、と思います。


着回しの効くコートの相棒を見つけて、この冬は毎日のお出かけを楽しみましょう。



星現在募集中の講座星
講座のタイトルをクリックして詳細をご覧くださいね。

1/16 カラータイプこども企画「頭の良い子に育つ勉強法」



カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。



同じカテゴリー(ファッションの話し)の記事画像
柄物はどう配色する?失敗しないテッパン配色ルールと昨日の私服
夏ファションはこんな色とアイテムから仕舞う
カルチャーさんのおもてなしと仕事服〜ほめられスカートの理由は?〜
オフィスシーンで使えるユニクロの新作レースタイトスカート
そごう神戸店のチェック柄ディスプレイ&ルイ・ヴィトンの限定ナイトイベント
買わせる戦略に乗るかとどまるか。。あなたはどっち派?
同じカテゴリー(ファッションの話し)の記事
 柄物はどう配色する?失敗しないテッパン配色ルールと昨日の私服 (2018-09-11 23:48)
 夏ファションはこんな色とアイテムから仕舞う (2018-09-01 22:06)
 カルチャーさんのおもてなしと仕事服〜ほめられスカートの理由は?〜 (2018-09-01 10:31)
 オフィスシーンで使えるユニクロの新作レースタイトスカート (2018-08-30 22:28)
 そごう神戸店のチェック柄ディスプレイ&ルイ・ヴィトンの限定ナイトイベント (2018-08-25 23:30)
 買わせる戦略に乗るかとどまるか。。あなたはどっち派? (2018-08-22 22:24)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 23:39│Comments(0)ファッションの話し
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。