”グレーは便利”で買ったら失敗だったその理由

2017年12月20日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


いつもは明るい暖色系の色の洋服が多い私。

それだけではコーディネートに困る時があるので、昨年グレーのジャケット風に見えるカーディガンを購入しました。


目的は、どんな洋服ともほぼ組み合わせ出来ること。


購入ポイントは

*明るすぎず暗すぎずのグレーだった
*ラメが入っているので平凡過ぎない
*丈も短すぎず長すぎず

どうですか?これだけ見ると本当に何にでも使えそうで、問題ありません。


昨日もジャケット代わりに着ていたのですが、どうもしっくりこない…。

試着もし顔映りも見て買ったはずなのに、です。

こちらです。



おまけにグレーのパンツを履いていたから、まったく本当に嫌になるほど、オバサンでした(年齢は十分ね)



どうしてこんなに来ていて気持ちが良くないのだろう、いやハッキリ言うと、嫌い!なのです。

もちろん他の人からは違和感ないんですよ、たまに誰かに聞いても「変」だとは言わない(ま、変だとは言わないよね、大人なら)



で、一体その理由は何かよくよく考えてみました。

結論です。

上に書いた三つのポイントはすべて中途半端だったんです。

ほどほどの明るさに、ほどほどのアピール度に、ほどほどの丈。

この便利ポイントが実は私には良くないポイントだったようです。


スカートの時の羽織りのベストな丈。
パンツの時の羽織りのベストな丈。

グレーでもほどほどではなく明るめがベストという事実。

平凡より少し個性がある方がベスト。


よ~くわかりました。

やっぱり時には失敗もありますが、それは成功へのステップでもあるんですよね。

どうやらこのカーディガンは昨日を持ってさようならのようです。



星現在募集中の講座星
講座のタイトルをクリックして詳細をご覧くださいね。

1/16 カラータイプこども企画「頭の良い子に育つ勉強法」



カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

カラーアイランド代表 井上典子でした。

同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
昨日の仕事服~ピンクと好相性の色~
驚愕の事実!私がひまわりの目の持ち主だったなんて
パーソナルカラーアナリストがパーソナルカラー診断を受けて改めて感じたこと
若々しさを演出するピンクを着ないのはもったいない
色と顔タイプで似合う服がわかる講座の最終回でした
次は2000名さまへのパーソナルカラー診断を目指して
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 昨日の仕事服~ピンクと好相性の色~ (2018-12-16 20:55)
 驚愕の事実!私がひまわりの目の持ち主だったなんて (2018-12-15 23:45)
 パーソナルカラーアナリストがパーソナルカラー診断を受けて改めて感じたこと (2018-12-14 23:43)
 若々しさを演出するピンクを着ないのはもったいない (2018-12-01 21:01)
 色と顔タイプで似合う服がわかる講座の最終回でした (2018-11-30 17:29)
 次は2000名さまへのパーソナルカラー診断を目指して (2018-11-27 17:13)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 12:39│Comments(0)パーソナルカラーファッションの話し
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。