TOEICテストの疑問詞「聞き取り」は「発音練習」で攻略する

2018年01月07日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル



久しぶりに英語の勉強法を。

昨日はTOEICテスト対策レッスンクラスががメインの神戸新聞カルチャー加古川での仕事でした。




英語の資格テストというと「聞き取り」があるのはもうど誰でも知っていますよね。

そこでかなりの確率で重要となるのが「疑問詞」

疑問詞ってテスト受けるくらいの人はみんなちゃんと知ってるんです。

でも案外聞き取りが難しくてね…。


これが正確に聞き取れないと、とんでもない解答を選ぶことになってしまいますから。

誰でも経験したことがある、「聞き取り」問題のあるあるですよ~。



日本語発音で

what 「ホワット」
when 「ホエン」
why 「ホワイ」

なんて発音していたらネイティブの音は聞き取れません。


なぜか?


自分で「発音し分けられない」音は「聞き分けられない」ものだからです。


ではどうする?


まずは音声をよく聞いて正しい発音で声に出して練習するキスマーク


こうすることで自分の耳が正しい音を認知するようになります。

耳というのは聞いたことがある音しか聞き分けられないから、しっかり耳に正しい音を聞かせてあげましょう。



もうおわかりですね。

疑問詞の「聞き分け」は、正しい音声を繰り返し発音することで耳をトレーニングする!


TOEICテストに限らず資格テストのリスニングを勉強する時は、この方法でぜひトライしてみてください。


皆さんの健闘を祈ります!!



ただ今、加古川KCCの4月スタート新クラスのために準備をしています。

もちろん現クラスも随時募集中ですよ。


TOEICテスト対策や個人レッスンにご興味があったら、カラーアイランドのHPで詳細をご覧くださいね。

お問合せも、左タブ「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

折り返しご連絡いたします。



星現在募集中の講座星
講座のタイトルをクリックして詳細をご覧くださいね。

1/16 カラータイプこども企画「頭の良い子に育つ勉強法」
1/27 カラータイプアドバイザー認定講座


カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
カラーアイランド代表 井上典子でした。





同じカテゴリー(英語勉強法)の記事画像
個人英会話のテキストは目的別・様式別で選んでいます
英会話は既に話せる表現の繰り返し&バリエーション追加で上手くなる
ついに本格始動!2020年度大学入学英語テストへの民間参入
仲間がいると英会話レッスンの励みになりますね!
英検3級読解問題の正答率を上げるコツに生徒さんが気づくの巻
英検の正答率を上げるコツは解答の選択肢の先読みに尽きる
同じカテゴリー(英語勉強法)の記事
 個人英会話のテキストは目的別・様式別で選んでいます (2017-12-07 19:41)
 英会話は既に話せる表現の繰り返し&バリエーション追加で上手くなる (2017-12-06 18:17)
 ついに本格始動!2020年度大学入学英語テストへの民間参入 (2017-11-29 18:27)
 仲間がいると英会話レッスンの励みになりますね! (2017-11-22 20:00)
 英検3級読解問題の正答率を上げるコツに生徒さんが気づくの巻 (2017-10-20 21:28)
 英検の正答率を上げるコツは解答の選択肢の先読みに尽きる (2017-10-08 15:25)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 23:58│Comments(0)英語勉強法
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。