パーソナルカラーのベースカラー簡単自己診断法

2018年03月05日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


パーソナルカラー診断に興味があっても、個人で見てもらうのは敷居が高くて…

そんな方のために今日はちょこっと自己診断の仕方をお伝えしますね。


パーソナルカラー診断では、あなたの似合う色が4シーズンのどれに当てはまるかを見るわけですが、

自己診断で4シーズンを見分けるのはそう簡単ではありません。←ですからプロに見てもらうのをお勧めするのです

ただ、ベースカラー診断はまだ自己診断しやすいかな、と思うので。


ベースカラーはパーソナルカラーの基本的な考え方。

パーソナルカラーの4シーズンは、黄みがかったイエローベースと青みがかったブルーベースの2つに分かれています。


双葉イエローベースがスプリングとオータムのシーズン

双葉ブルーベースがサマーとウィンターのシーズン


なのでベースカラーがわかれば4シーズンのうちの2シーズンに絞られます。

2シーズンのどちらかが明らかにならなくても、ベースカラーが同じであれば「似合う」確率は高いということ。



では、自己診断の方法を簡単にお伝えしますね。



①紙か布でいいのでピンクとオレンジ色を用意してください(できれば大き目がお勧め)

②白い布を身体の正面にかけます(着ている服の影響を避けるため)

③鏡の前に座りピンクとオレンジ色を顔の下に当てる

④どちらが似合っているか判断する→健康的に見える・顔の欠点(シミやしわ)がカバーできる、を手掛かりに。


ピンクが似合えばブルーベース、オレンジ色の方が似合っていればイエローベース

という判断になります。


診断は夜の電気の下より昼間の太陽光が入る部屋でしましょう。

また、素顔でされることをお勧めします→ベースカラーを使ってメイクをすればOK

自己診断なので結果が合っていない可能性もあることをご了承の上で行ってくださいね。



まだパーソナルカラー診断を受けていないの、という方で、

取りあえずベースカラーだけでも知っておきたい場合はお試しください。

正確な4シーズン診断は自己診断よりもプロにお願いされる方がいいでしょう。


パーソナルカラーについて何かご質問等ありましたら「お問合せフォーム」からお気軽にどうぞ。



星現在募集中の講座星
講座のタイトルをクリックして詳細をご覧くださいね。

3/6 カラータイプ子ども企画「頭の良い子に育つ勉強法」
3/24 パーソナルカラー個人診断(姫路カルチャー)
3/30 カラータイプアドバイザー認定講座


カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
カラーアイランド代表 井上典子でした。



同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
驚愕の事実!私がひまわりの目の持ち主だったなんて
パーソナルカラーアナリストがパーソナルカラー診断を受けて改めて感じたこと
若々しさを演出するピンクを着ないのはもったいない
色と顔タイプで似合う服がわかる講座の最終回でした
次は2000名さまへのパーソナルカラー診断を目指して
わずか15分のパーソナルカラー診断というチャンスを生かす
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 驚愕の事実!私がひまわりの目の持ち主だったなんて (2018-12-15 13:45)
 パーソナルカラーアナリストがパーソナルカラー診断を受けて改めて感じたこと (2018-12-14 23:43)
 若々しさを演出するピンクを着ないのはもったいない (2018-12-01 21:01)
 色と顔タイプで似合う服がわかる講座の最終回でした (2018-11-30 17:29)
 次は2000名さまへのパーソナルカラー診断を目指して (2018-11-27 17:13)
 わずか15分のパーソナルカラー診断というチャンスを生かす (2018-11-23 22:46)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 18:43│Comments(0)パーソナルカラー
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。