英語を話せるようになるにはマネから入るのがいい!

2018年03月21日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


先週の神戸新聞カルチャー加古川KCCに引き続き、明日は姫路KCCでも新講座の体験レッスンがあります。

昨日、企業様英会話研修の待ち時間にレッスンの流れを確認していました。

この新しいテキストはレッスンの目的にかなりあっているので採用となりました(書くというステップは余力があれば)




新講座のタイトルは「ふりがな英会話


このタイトルを聞くと、いわゆるカタカナ英語を連想するかもしれませんが。

でも違うんですよニコニコ


英会話を始めてレッスンする方がスムーズに英語に慣れていくように、あえて「ふりがな」を使うことにしたんです。

ただね、ふりがなと言っても「英語が聞こえたようにふりがなを打つ」ということ。



例を挙げてみましょう。

Would you という表現はカタカナでは、ウッド ユー となります。(ネイティブスピーカーは一語づつ発音しないです)

私的にふりがなを打つと、うじゅとなります(ネイティブスピーカーの音になります)



つまり、ネイティブスピーカーが話す音そのものを、ふりがなを打って音声にする、ということ。

文章はもちろん単語で構成されているけれど、

話すとそれらが繋がった音になったり、文字が音にならなかったり、と変化するからなんですね。


聞こえてきたようにマネをして音にする


英語が話せるようになる近道です。

もちろんその前に何度も音声を聞く必要はありますよ。


明日の体験者の方にもこの方法で楽しんで頂きましょう音符



星現在募集中の講座星
講座のタイトルをクリックして詳細をご覧くださいね。

3/24 パーソナルカラー個人診断(姫路カルチャー)
3/30 カラータイプアドバイザー認定講座


カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
カラーアイランド代表 井上典子でした。





同じカテゴリー(英語レッスン)の記事画像
助動詞は意味があって存在することを忘れない〜英検3級対策で〜
個人的に受けている英語レッスンは一旦受付終了します
わかった!と笑顔が必ずあるレッスンを♪
50歳を超えてもTOEICテストにチャレンジ!
英検3級対策で英作文に初トライ!
登場人物になって読む面白さ〜英語で読む赤毛のアン〜
同じカテゴリー(英語レッスン)の記事
 助動詞は意味があって存在することを忘れない〜英検3級対策で〜 (2018-08-17 22:50)
 個人的に受けている英語レッスンは一旦受付終了します (2018-08-08 23:53)
 わかった!と笑顔が必ずあるレッスンを♪ (2018-07-06 23:37)
 50歳を超えてもTOEICテストにチャレンジ! (2018-07-01 23:57)
 英検3級対策で英作文に初トライ! (2018-06-01 15:04)
 登場人物になって読む面白さ〜英語で読む赤毛のアン〜 (2018-05-19 14:25)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。