TOEICや英検のリスニングに必要なイギリス英語耳をどう対策するか

2018年05月16日

こんにちは。カラーアイランド代表の井上典子ですスマイル


日本人が英語で特に苦手なのがリスニング。

体験レッスンに来られた方からも、「英語が聞き取れなくて…」という言葉をよく聞きます。


いえいえ、それ当然ですから!そんなこと気にすることありません!


だって考えてもみてください。

日常生活の中で英語を耳にする機会はどれくらいありますか?
もし英語を耳にしたとして、どれくらいの時間英語を聞いていますか?



答えは、ほぼ「ないですね」ではないでしょうか。


聴く機会のない言語の聞き取りはできなくて当たりまえ、たとえそれを学校で習ったとしてもです。

だって社会人になったら忘れるでしょ?数学の因数分解なんて私もすっかり忘れてるもの笑


聞きとれるようになるには、どれくらいたくさんの時間聞いたか、これだけです。

もちろん聞き流しは駄目ですよ、意識して集中して聞かなくてはね。



実を言うと、私はイギリス英語の音が苦手。

ただ、TOEICテストや英検などの資格を取るためにはそこは避けて通れない。

私は教える立場にあるので当然出来ていなければ、なのです。



そこで、チャンスがあればイギリスの映画やドラマを観て、とにかくその音に慣れるようにしています。

例えば最近ではこのドラマ「シャーロック」




こんな簡単な英語でも耳に届く音が違う…



ドラマはサスペンスでストーリーが複雑なので、そのことろは気にかけず適当。

主演のベネディクト・カンバーバッチさんの音を、耳をダンボにして追いかけていますキョロキョロ

字幕を付けて音と意味をざっくり合わせるようにして。


その他だとアガサクリスティー原作の「ポワロ」とか。

イギリスのBBC放送を聴くのもいいでしょうね。


英会話初心者さんには少し難しいかもしれませんが、

資格を取る取らないは別にして挑戦してみる価値はありますよニコニコ



TOEICテストのリスニングでは、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの4ヶ国の英語が使われています。

アメリカとカナダの英語はよく似ているし今まで聞いてきた機会も多いけれど、イギリスとオーストラリア英語はねえ…

イギリス英語はこのような勉強法を私自身していますが、正直オーストラリア英語のリスニング対策はできていません。

皆さんにお役に立つような情報があればすぐにお知らせしますね。



カルチャーでの英会話レッスンとTOEICテスト・英検などの資格テスト対策はHPに詳細を載せています。

ご興味がおありであればぜひHPをご覧くださいね。


カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
カラーアイランド代表 井上典子でした。






同じカテゴリー(英語勉強法)の記事画像
英会話の上達には〇〇を使うのが必須!
TOEICテスト対策はリスニング強化から、が効率的です
英語を聴ける耳にできる簡単なこと
英単語も工夫次第で楽しく覚えられる〜TOEICテスト対策レッスンにて〜
英検3級の英作文対策に必要なのは、なんと日本語の作文力だった
誰にでも英語力のbreakthrough(大きな進歩)がやって来る!
同じカテゴリー(英語勉強法)の記事
 英会話の上達には〇〇を使うのが必須! (2018-10-18 22:12)
 TOEICテスト対策はリスニング強化から、が効率的です (2018-09-10 22:53)
 英語を聴ける耳にできる簡単なこと (2018-09-05 23:57)
 英単語も工夫次第で楽しく覚えられる〜TOEICテスト対策レッスンにて〜 (2018-09-02 17:05)
 英検3級の英作文対策に必要なのは、なんと日本語の作文力だった (2018-07-21 08:31)
 誰にでも英語力のbreakthrough(大きな進歩)がやって来る! (2018-05-18 23:57)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 11:03│Comments(0)英語勉強法
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。