わずか15分のパーソナルカラー診断というチャンスを生かす

2018年11月23日

こんにちは。

11月のご予約可能日です
12月のご予約可能日です


水曜日の献血ルームでのパーソナルカラー診断ボランティアのもう一つの話し。



親子で診断に来てくださったのですが、診断を進めていくうちにわかったことがありました。

最初にお母様から診断しました。
隣にはニコニコ顔で見てる娘さん。

次の娘さんの時、なにやらお母さんの動きが激しいのです!

前から見たり
私の後ろに立ってみたり
写真を撮ったり
娘さんを見て「その色いいね」って声かけたり。

俄然張り切っておられました笑

で、耳に入って来たのが、「良かったわ、振袖はその色でええんや」という言葉。


あ!なるほどね!


お二人の目的はそこにあったようです。
それがわかったので、娘さんには少し丁寧に診断しましたよ。



ボランティアだからほどほどでなんて思いません。

ボランティアだからこそ、本来は出会えないチャンスだって生かしてもらえる、そんな時があるとわかっているから。

余裕のある方ばかではありませんし、献血という暖かいハートの方には綺麗に輝いてほしいのです。

心の美しさと同じくらい見た目も美しくねピカピカ



思ってもみなかった色が一番似合っていたことに、二人とも驚きながらも大喜びハート

「良かった〜、見てもらってなかったら似合う色以外のになってたかも。これで安心やわ」って。


(画像お借りしました)


人生を良くするためにやってくるチャンス。

それををしっかりと掴むために行動できるって素晴らしいです。


わずか15分の診断ですが、

それが今後の人生を輝かせるきっかけになるパーソナルカラーもまた、素敵なツールたと思いませんか?



どうぞ素敵な振袖に出会えますように。

心が温かくなったパーソナルカラー診断ボランティアの一幕でした音符



カラーアイランドのHPはこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
カラーアイランド代表の井上典子です。






同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
驚愕の事実!私がひまわりの目の持ち主だったなんて
パーソナルカラーアナリストがパーソナルカラー診断を受けて改めて感じたこと
若々しさを演出するピンクを着ないのはもったいない
色と顔タイプで似合う服がわかる講座の最終回でした
次は2000名さまへのパーソナルカラー診断を目指して
パーソナルカラーで献血ルームのボランティア
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 驚愕の事実!私がひまわりの目の持ち主だったなんて (2018-12-15 13:45)
 パーソナルカラーアナリストがパーソナルカラー診断を受けて改めて感じたこと (2018-12-14 23:43)
 若々しさを演出するピンクを着ないのはもったいない (2018-12-01 21:01)
 色と顔タイプで似合う服がわかる講座の最終回でした (2018-11-30 17:29)
 次は2000名さまへのパーソナルカラー診断を目指して (2018-11-27 17:13)
 パーソナルカラーで献血ルームのボランティア (2018-11-22 23:51)
Posted by カラーコンサルタント 井上典子 at 22:46│Comments(0)パーソナルカラー
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。